2009年01月07日

防犯から考える窓のリフォーム

 
 元来日本人は木で造って紙を貼った家に住んでいました。では泥棒はいなかったのでしょうか?…やっぱりいたのです。でも少なかった。どうしてでしょうか?それは日本固有の昔からの道徳教育があったといいます。”悪い事をすると罰が当たる”とか”誰が見ていなくとも神様が見ている、死んでから地獄へ堕ちるぞ”など最近ではあまり聞かなくなってしまいました。こうして昔の人たちは教育によって心に鍵をかける事を自然と行ってきたのだといいます。
これは今だからこそとても大事な事ですし、私も大人として自らも戒めそしてまた子供達に伝えていかなければならない事と思っております。
しかし凶悪かつ巧妙さを持つ現代の犯罪に対してこんなお説教は通じませんね、そこでメーカー各社から発売している防犯商品をご紹介します。
 現在お使いの窓の外に付けるいわゆる面格子(めんごうし)タイプのものは機能からデザインまで様々です。和風から洋風までお家のデザインにマッチしたものをお選び頂けます。また最近登場した目隠しルーバーはお風呂場などに最適。目隠しルーバーでは少し暗いかな?という向きにはウインバイザーなどいかがでしょう?十分な採光が得られます。これら面格子タイプの商品は侵入の妨げになる事が見た目で明らかなため防犯効果が高いといわれています。
窓の方はこれで良しとして、ベランダや縁側と出入りする掃出しのサッシなどはどうすれば良いのでしょうか?勿論従来品として雨戸や専用のシャッターなども心強い商品として現在もなお売れ続けております。でも寝る時や出かける時は良いけれど、いちいち雨戸の開け閉めはたしかにちょっとやっかいですね。そんなとき防犯硝子というものがある事をご存知でしたか?最近にわかに広まってきた商品です。これは硝子と硝子の間に特殊なフィルムをサンドして対貫通性能を特別に強化している硝子なのです。私も実際にバールを持って挑戦してみました。10分弱を要し確かに硝子を割る所まではなんとかいくのですが、突き破れずあきらめました。実はこの商品、一般ユーザーよりも警察や保険屋さんそして泥棒の方に知名度があるなんて事も小耳に挟みました。モノが硝子だけに型板硝子やUV加工硝子、ハーフミラー硝子,スモーク硝子等と併用が可能で視界の確保や良好な眺望を望まれるお客様の間で人気を集めております。一般的なサッシの硝子と交換する事も可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

同じカテゴリー(オールシーズン)の記事画像
冷暖房の効率アップで、省エネ・エコ!
窓からはじめるカンタンリフォーム
同じカテゴリー(オールシーズン)の記事
 冷暖房の効率アップで、省エネ・エコ! (2009-01-07 11:03)
 窓からはじめるカンタンリフォーム (2009-01-07 11:01)
Posted by おちからくん at 11:13│Comments(0)オールシーズン
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。